ガス管損傷事故を防ぐために

建設・建築工事関係の皆さまへお願い

ガス管損傷事故を防ぐために!

工事に伴うガス施設(ガス管、バルブなど)の損傷事故は、爆発・火災による人身災害の恐れがあるうえ、ガス供給が遮断されることで社会的影響が非常に大きく、損害も莫大なものとなる可能性があります。
工事に伴うガス事故防止のため、次のお願いをいたします。

計画・設計時のお願い

ガス施設の有無を必ず照会ください。
施工範囲のガス施設の有無をお調べします。事前協議書に工事概要を記入のうえ、松江市ガス局へ提出してください。
ガス施設に影響がある場合は、離隔距離や保護措置方法などについて協議してください。また、ガス施設の正確な位置を確認する必要がある場合は、事前に松江市ガス局と打合せのうえ試掘を行ってください。

工事着手時のお願い(ガス施設に影響がある場合)

工事日時を必ず連絡ください。
事前に協議した事項について、現地での相互確認のため立会いを行います。立会依頼書に日時などを記入のうえ、着手の3日前までに松江市ガス局へ提出してください。(FAX可:FAX0852-21-0622)

保安サービス

松江市ガス局では、必要に応じて以下の保安サービスを無料で行っています。

  • ガス施設の位置の調査
  • ガス施設の防護に関する指導
  • 工事の立会い

※ガス施設の移設が必要な場合は、費用のご負担をお願いします。

お問合せ先

道路で工事を行う場合
供給保安課/TEL0852-21-3821
お客さまの敷地内で工事を行う場合
供給保安課/TEL0852-21-3821
ページの先頭に戻る